コロナ太りに負けるな!おうちでもダイエットできる

新型コロナが出没してもう7ヶ月とちょっと経ち、withコロナが浸透してきたようですね。

日常的にみんながマスクをして歩き、お店の入室時と退室時にはアルコール消毒し、コロナと共存してきているような感じが見受けられます。


しかし、その一方でフィットネスジム等にはなかなか近づけない人もまだ多く、医療従事者なんかは行きたくても行けないような現状です。


それでも、おうちでなんとかダイエットや運動を頑張っている人が多くいます。

そんなダイエッターの味方『あすけん』がいいコンテンツを立ち上げています。

あすけん

https://www.asken.jp/lp/telework/?gclid=CjwKCAjwqML6BRAHEiwAdquMnb7iqqQe45OULoN5zLwA9ZQUW7vgbLYIMPtTsdqScORLZ5pCTqNpjxoCN3wQAvD_BwE


自分の生活スタイルに合わせた摂取カロリーや自分の体の歪みに合わせたストレッチ方法や健康食のおすすめレシピなど、おうち時間ダイエッターにはありがたいサイトがあります。

こういうサイトを活用しておうち時間を満喫しましょう!


ダイエット無料相談窓口

https://peraichi.com/landing_pages/view/onurowncounseling

3回の閲覧

最新記事

すべて表示

スポーツ活動事業者に補助金が

コロナ対策に対して文部科学省スポーツ庁よりスポーツ活動事業者に補助金が出ています。 withコロナを乗り越えるための支援です。 スポーツイベントを開催するのにかかる感染対策費用、無観客試合の配信にかかる費用、リモートでの教室等の実施にかかる費用などが補助対象とのことです。 費用の3分の2の補助で上限が100万円。条件を満たせば4分の3出ます。 3分の2と4分の3の違いは大きいと思うので、詳しく調べ

体質改善!糖質燃焼モードから脂肪燃焼モードへ。健康にも良い?

こんばんは。健活パーソナルトレーナーの今村です。 体質改善とは ダイエット用語で「体質改善」というものがありますね。 普段人間は米や麦などの炭水化物を食べ、筋肉や肝臓に糖を貯蔵しその貯蔵したものをエネルギーとして使います。 しかし、体の中の糖が枯渇したときはどうなるのでしょう? そうです。体脂肪をエネルギーとして使います。その時に体脂肪が減っていくのです。 また、その時生み出されるエネルギーをケト

 

©2020 by On Ur Own。