外出自粛に関して感じること

新型コロナが出始めてから半年を超え緊急事態宣言時みたいな緊張感は和らぎ街に活気が少し戻ってきたような感じが見受けられ、このままコロナ前のような活気に戻るといいなと期待が込み上げる一方で、未だ外出に対して不安が拭いきれない人々も多く飲食店や観光業関係は閑散としている。


心配なのは自粛自粛で家に閉じこもっているせいで退屈し、息苦しさに耐えられなくなってメンタル的な病を起こしてしまうこと。病は気からというようにメンタル的な患いから内臓疾患や癌につながるケースは珍しくない。


外出自粛を要請し続ける行政の都合も色々とあるのは想像できるが、そもそも我々が生身の人間であることをしっかり理解してほしい。人間が人間らしい生活を送り、社会と適切に関わり合いながら楽しく過ごせるのが最も健康の秘訣ではなかろうか。

26回の閲覧2件のコメント

最新記事

すべて表示

有酸素運動で脂肪を燃やそう

こんにちは。 出張型悩み解決ボディメイカーの今村です! 有酸素運動で脂肪を燃やしましょう♪ 有酸素運動はジョギングやウォーキング、スイミングなど比較的軽不可で長時間行う運動です。 きついイメージがあるので、なかなかハードルが高いと思います。 なので始めは、楽しく軽くを意識しましょう♪ 速く走れば走るほどいいかというとそうでも無いし、長時間すればするほどいいかというとそうでも無いです^^; 一番重要

スポーツ活動事業者に補助金が

コロナ対策に対して文部科学省スポーツ庁よりスポーツ活動事業者に補助金が出ています。 withコロナを乗り越えるための支援です。 スポーツイベントを開催するのにかかる感染対策費用、無観客試合の配信にかかる費用、リモートでの教室等の実施にかかる費用などが補助対象とのことです。 費用の3分の2の補助で上限が100万円。条件を満たせば4分の3出ます。 3分の2と4分の3の違いは大きいと思うので、詳しく調べ

 

©2020 by On Ur Own。