気にすべきは体重じゃなくて○○○

こんにちは!健活パーソナルトレーナーの今村です。

リバウンドとは無縁の健康ダイエットを提供させて頂いていますが、健康的なダイエットとはどんなものでしょうか?

体重はあまり気にしない方がよい

というのも、体重って体脂肪量だけじゃないですよね?体脂肪量と筋肉量と骨量と水分量の合計が体重ですよね。

筋肉量を維持しながら体脂肪量を減らすのが理想的です。しかし、毎日体重計に乗って体重を測ってても重要なことが分からないんです。

それは何ですか?

体脂肪量が減ってるのか筋肉量が減ってるのかが分からない

これが分からないと、まずいですよね?

もし、体脂肪量が全く減ってなくて実は筋肉量が減ってるゆえに体重が落ちているとしたら、どうでしょうか?

筋肉量が落ちると基礎代謝が下がってリバウンドしやすい体になっていきます。

体重計ではなく「体組成計」を使いましょう

体組成計は、体重だけでなく筋肉量、体脂肪量、体脂肪率、骨量が測れるものです。

ダイエットをするときは、「体脂肪率」を見ながらやった方がいいですよ。

同じ体重でも体脂肪率が違うと見た目も全然違う↓


インターネットで検索してみると、色んな体組成計があり、中にはスマートフォンのアプリと連動してデータ管理が出来るものもあるので、そういうものをお勧めします^_^

ダイエット無料相談窓口



4回の閲覧

最新記事

すべて表示

スポーツ活動事業者に補助金が

コロナ対策に対して文部科学省スポーツ庁よりスポーツ活動事業者に補助金が出ています。 withコロナを乗り越えるための支援です。 スポーツイベントを開催するのにかかる感染対策費用、無観客試合の配信にかかる費用、リモートでの教室等の実施にかかる費用などが補助対象とのことです。 費用の3分の2の補助で上限が100万円。条件を満たせば4分の3出ます。 3分の2と4分の3の違いは大きいと思うので、詳しく調べ

コロナ太りに負けるな!おうちでもダイエットできる

新型コロナが出没してもう7ヶ月とちょっと経ち、withコロナが浸透してきたようですね。 日常的にみんながマスクをして歩き、お店の入室時と退室時にはアルコール消毒し、コロナと共存してきているような感じが見受けられます。 しかし、その一方でフィットネスジム等にはなかなか近づけない人もまだ多く、医療従事者なんかは行きたくても行けないような現状です。 それでも、おうちでなんとかダイエットや運動を頑張ってい

 

健活トピック無料購読登録

​LINE公式アカウントへ

©2020 by On Ur Own。